悲しい結末





私の友人が、2009年の初夏に結婚しました

友人は男性

彼は、北海道の農家の跡取り
ジャガイモ、玉ねぎ
沢山の作物を出荷している農家


奥様は仕事を辞め、農家に嫁ぎ、同居の新婚生活をスタートさせました


結婚後も
だんな様とメール交換する機会が出来、
「どうしたの?奥様は?」


度々実家からの呼び出しで帰るとの事


同居だから、しかも仕事も一緒なので
「その方がいいかもね。今は」と交わしていた私


しかし、最近も
「どうしたの?奥様は?」と聞いたら
「別居しました」



付き合っている頃からお話を聞いていたので
悪いと思いながら訳を聞きました





一年前から
本気と浮気を繰り返しながら
奥様は別の方に。。。


ラブホテルの前で目撃してしまった友人




「きちんとお話聞けて、貴方偉かったわ」
そうとしか言えませんでした



女性は結婚、出産を期に失うものが大きく
復活するのにも相当な努力が要るの

彼女はばれないと思ったのか

失ったもの
大きいと思う



何故そうなったのか



私には理解できない



同時進行で人を愛することが出来ない不器用者だから








「離婚する方向で僕の気持ちは固まってるけどね」

やはり独りで過ごしました




何ででしょうか?

彼の年齢がそうなのでしょうか?



「子供達とクリスマスを過ごしているのだと思っていました」



私は貴方のために時間を空けてたのに



だけど
私の悪い癖


自分からはアプローチしない


だから積極的な人がいいのかもしれない



最近は出勤前に毎朝送られてくる彼のメール







「期待してしまうので、もうメールを送らないで下さい」
さっき、彼にメールしました

クリスマスまで持つかしら



久しぶりの更新です



今も初夏からお付き合いしている人に抱かれています


私の目の前で、別の女と帰った
飲みすぎて、翌日の仕事を休んで私の家に


全てお酒のせいだけど
彼の弱さが見えて、少しだけ気持ちが離れてしまった


「いつでも貴方を捨てられる。早くいい人見つけてね」
「どうして、毎週私の家に来るの?」


「好きだからに決まってるだろ」



私の気持ちが冷めかかって
3日連絡を取らなかった

あの日からほぼ毎日彼から電話が来るように。。。



私に殴られたこと
私に言われたこと
私を可哀想に思った周りの人の言葉



それで改心したのか



顔つきまで変わってしまった彼



酔っててもしっかりしてる
平日、私の部屋では飲まない



なんでしょう
彼の心を変えたものは



今は宙ぶらり


縛られても無い
縛っても無い


私からは連絡はしない



休日の前になるとやってくる彼




クリスマスはどうなるんだろ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。