Ti Amo 愛してる




夢中になってる曲がある

 『Ti Amo』


イタリア語で「愛してる」という意味だそうですね




少しだけ私の心境に似ている



「遊びのような恋には 向いてない 昔から」



そう一途になってしまう




「男は弱いもんだよ」
「あの時に君のことを抱いていれば」

私にこんな事を言ったのは
一度私から別れを言った時




待ってと言われても
何を待てばいいのか分からない






鍵を返して
本を取りに来て








喉から出かかってる私がいる








「終止符くらいは私にうたせて」
今本当に私からけりを付けたいと思っている


悶々と過ごしています



「もう少し待ってください」




そのようなメール




何を待てばいいのか




またそれっきりメールがない




私は何なのか



性格がガサガサというか
はっきりとけじめはつけたい性質




鍵も返しに来ない
本も取りに来ない





なんなんだろう




もう私からメールはしていない

個々人の自由 侵すべきでないこと




ブログ炎上って?


掲示板のことも世間を騒がせていますね




攻撃してた方々の年齢を見たら
大人じゃないですか


17歳の方もいましたけど
体は大人ですよね



尋常じゃないよ



自分が逆の立場だったら
どうしたのかしら?




このブログでは
私の心を



もしかしたら偽って書いているかもしれません



もしそうだとしても
誰かに攻撃しているつもりもないし
個人に向けての中傷をしているつもりもない





人の家に
土足で入ってきて
暴れてるみたいなもの





私はいくつかのブログやサイトを書いています
SNSもやっています



その中で痛感していることは
言葉の武器ほど怖いものは無いと




知らず知らずに誰かを傷つけていたり




特にコメントやメッセージには細心の注意をはらうし
情報サイトの記事を書くにも
細心の注意をはらっている





もし
私の書いているブログ(日記)で
誰か傷つくのなら
即ブログを閉鎖したい




だけど
ブログって日記なんだよね



こんな馬鹿みたいな日記見たくない!
って思えば
ウィンドウを閉じればいい
無視すればいい



私も同じような経験があってコメントしたい
書き込みしたい
って思えば
書いていいし
読んでいいし



ごめんね
あまりにも腹が立ったので書いてしまいました
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。