やっぱり独りでした  クリスマス





昨日は連絡することがあり
彼にメールしました


寝てる時間かもしれないと思ったけど送信


やはり返事は来ない






私の書いたメール
私の心を整理しよう




「好きという言葉が聞きたかったのです」
メール送信




別れとも取れるメールの内容では
繊細な彼のこと



「あなたに抱かれて良かった」
その日に送ったメールだから



わけが分からなかっただろう




私自身が見ても分からなかったから





だから「好きだという言葉が欲しかっただけです」と



返信はすぐ
だけど今仕事をしていることのみ



「はい。お疲れ様です」
多分
これも私の悪い癖



だけど、仕事の邪魔をしてはいけない
足かせになってはいけない



それが優先してしまう





すぐにメールが帰ってきたので
少しだけ期待してしまった私










結局来ない
連絡も無い








強がらず
泣きながら話したい









だけど
男の人って
そんな女の涙は好きじゃないんだよね、、、


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。