恋?



私は恋多き女



だと思う




今新しい彼がいる






会ったその日に抱かれ

それで終わりにしようと思った男性



「会いたいと思って電話したよ」
「ごめんなさい。仕事したいので」



抱かれて2,3日後に電話が




酔って電話してきてる
この人って体が目的なんだわ



正直とても嫌だった
だから「仕事」にかこつけて会わなかった





何度かスナックで再会し
何度か一緒にお酒を飲んで
楽しい話をして。。。


以外に家庭的な面があると
手作りの物を渡した


私のマンションの下で





渡して終わり
またそう決めている私




「暇だけど、ドライブ行く?」
「んー。寝てないので少しだけなら」



また私の体を?





そうじゃなかった

普通にドライブし
景色のいいところで止まってくれて
一緒に歩いた



何にでも感動してしまう
地のままの私が出てしまった


一緒に居ると心地よく
途中で寄った市場でも楽しく過ごした


「これ食べないか?」
私に食べさせたいものをいくつか買ってくれていた

それに気づいたのは車を降りるとき

てっきり家族へのお土産だと思ったから




「ねぇ まだ明るいけど、今日は気分がいいので私の家で飲みませんか?」



「まだ明るいから、暗くなってからでもいい?」




数時間後に
沢山のお酒やおつまみを抱え
私のマンションに。。。


悶々と過ごしています



「もう少し待ってください」




そのようなメール




何を待てばいいのか




またそれっきりメールがない




私は何なのか



性格がガサガサというか
はっきりとけじめはつけたい性質




鍵も返しに来ない
本も取りに来ない





なんなんだろう




もう私からメールはしていない

私以上にナイーブたった





前回の日記を書いた翌日
よりが戻りました


何でもはっきり言ってしまう私
悪く言えば自虐的


彼が何も言わないので
あちらの方で悪いことが起きたという事を予想してしまう





「関係は元に戻した方がよさそうですね」
私から発したメール




彼にとっては最終宣告だったらしい




歳が親子くらい離れていること
自身に自信がないこと
それを考えたら「元に戻す」方が私にとって最善の選択である



そんなことから連絡を絶ち、
一人考えたという



私は子供がいて離婚もしている
あちらも立場としては一緒
ただ歳の差があるだけ



私の将来って、、、
あるんでしょうか?



既に3人の子がいるので、出産は望んでいない



もし再度誰かと暮らすなら
平穏を望むだけ



歳の差を気にしている彼の世話をしてもいいとおもっている



彼がマンションに来
その事を話したとき



「私はこれから結婚して子供を産むという選択肢は無い」
実は4回の妊娠で、3番目は死産を経験
末の子は臨月で産んで1500



妊娠後絶対安静で産んで
そんな状態



帯盤もすごく小さかったらしい



ホルモンの病気をしたせいかとも思っているけれど
これ以上の出産は無理だと思っている



そんなことを彼と話し
これからも好きでいていいか聞いた



自身のことを卑下していたけど
そんなことはない


優しくて、背も高く、色も黒く、決して実年齢には見えない


楽しそうな顔、表情、笑顔、辛そうな時の表情
全て好きだから


彼の仕事もサポートし続けたいと
言った




彼の決断はまだ



だけど前の状態に戻ったことにはホッとした






私は彼と共に進んでいきたいと思った
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。