男と女




私を夢中にさせた人がいる




今でも
抱かれて、「可愛い。おいで」



思い出す



遠く離れている人

2度お会いして
2度目は1週間は一緒に過ごした



だけど抱かなかった



私が裸で寝ていても
何もしなかった





「もし、私に彼がいなかったら抱いていた?」

本当はあの時のように抱かれたい私がいた

だから聞いた




「僕はずっとずっと

  いい関係を続けて行きたいんだ」



「体の関係を持ったら

  いつかこじれる」


「だから誰とも関係を持たない」





彼の育った環境


彼の進んできた道


彼の今の状況





ずっと我慢の



試練の連続






「分かったわ。ありがとう

 ただ、あのときのことが忘れられなかったの


 私とても嬉しかったから


 今まで求めることが出来なかったから

 甘えることは今でも出来ない性分だから」





もしかしたら

私の期待通りの人では無いかもしれない





だけど
物足りない人なのかもしれない



今の彼との狭間に




いる男


ずるいのかもしれない




彼に別れのメールを送った私

「もういいです
 さようなら
 あなたを忘れる努力をします」



一方で
元彼と連絡を取っていたりする私


その彼と別れたのは去年の冬
もう1年以上も前の話



去年の暮れに医師との縁談が持ち上がったときに別れた彼



今では仕事のパートナー



だけど、
私が結婚しようと
「仕事のパートナー、男女のパートナーは変わらない」
「これからも、妻とお前だけだ」


そう言われていた



今は色恋の話は出ないけど
会えば抱かれてる私



勿論
誰かと二股をかけている時期は無い



だけど連絡を取り続けている



多分これからも連絡を取り続けるでしょう
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。